有酸素運動だけで痩せる!!!

こんにちは。鎌田りゅうです!

 

前回、有酸素運動と無酸素運動の違いについてお話ししましたね!

 

そこで本日は、有酸素運動だけ行ってやせるのか?

ということをお話ししていきます!!!

 

 

ダイエットといえばランニングというイメージがある方も多いと思います。

 

 

 

有酸素運動の効果は?

 

 

・心肺機能の向上
・ストレス軽減・脳の活性化
・高血圧の改善
・脂肪燃焼

 

など多くのメリットは多くありますね!

 
確かに有酸素運動のメリットは多くありますが、
脂肪燃焼については間違った認識をされていることが多いとおもいます。

 

 

 

有酸素運動だけでは痩せない!!!

 

 

上記の通りで、有酸素運動だけではなかなか痩せないです。

 
例えば。。。

 

1時間のウォーキング

消費カロリーはおおよそ150キロカロリーと言われています。
ウォーキング時に脂肪が燃焼される割合は約50%なので、
およそ75キロカロリーの脂肪が燃えます。

 

 

実は!!!
体重(体脂肪)を1kg減量させるのに必要な消費カロリーは

7200キロカロリーと言われています!

 

 
単純計算で体重(体脂肪)を1kg減量させるためには、

 

な!な!なんと!!!

 

 
「100時間」近くウォーキングをしないといけません。

 

 
ランニングではもう少し消費カロリーは高くなりますが、おおよそ半分の50時間はかかるということ。。。

 

 

 

有酸素運動と筋トレの順番は?

 

 

実は有酸素運動と筋トレを組み合わせると脂肪燃焼効果が格段UP!!!

 
ここで、有酸素運動と筋トレの順番が重要になります。

 

 

脂肪燃焼効果を各段に挙げる順番は。。。

 

筋トレ

有酸素運動

 
の順番がいいでしょう!

 

なぜか?

 

筋トレをすると成長ホルモンや交感神経の分泌が促進され、
なかでもノルアドレナリンは脂肪分解酵素を活性する働きがあると言われます。

 

 

トレーニンング後に有酸素運動を取り入れることで
脂肪を効率よく燃焼することが出来ます!

 
さらに!!!

 

順番が逆だと脂肪燃焼効果が無いだけではなく、
筋トレ後に分泌される成長ホルモンの分泌が起こらなくなり、
筋トレ自体の効果も軽減!!!

こう考えると、筋トレが先の方がいいでしょう!!!

 

 

 

まとめ

 

 

有酸素運動を頑張ったからと言って、今まで通りに食べていては痩せませんね。

有酸素運動を取り入れて痩せる場合も、食事の改善を同時に行いましょう!

 
このように確かな知識があった方が、
効率よくココロもカラダも活性化しやすいですよね。

 

 
FLOWPersonalでは、そんな環境は整っていますよ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

鎌田 竜羽

小さい頃の家庭環境が良くなく、小学校の頃から心を閉ざしていた。自分の気持ちを抑え、周囲や親に好かれようと努力する生き方を選ぶ。そんなときに野球に出逢い、「ウソをつかない」と思った野球に没頭する。それをきっかけにスポーツの楽しさに気づき、自分がかわるきっかけとなった。スポーツ、トレーニングはそれだけの力を持っているということを伝えたく今の職業を全うしている。