糖質OFFの落とし穴

みなさんこんにちは!鎌田りゅうです。

 

夏に向かってまっしぐらですね!!!

 

夏といえば、露出が多くなるので、ダイエットしようかなと思っている方も多いのではないでしょうか?

ダイエットの時には

・甘いもの

・炭水化物

は基本的にカットしていくと思います。

 

 

 

その際の救世主となってくれるのが、

「糖質OFFの食材」ですよね?

わたしもたまにお世話になります!

 

 

しかし、その際の落とし穴にはまっている方も多いのではないのでしょうか?

例えば、食事制限をしている時、

『糖質OFFの食材ばかりチョイスして、食事をしているのに。。。
どうして痩せないの???』
という方いますよね?

なぜでしょう???

 

食べ過ぎてますよね?

 

 

糖質OFFの食材ばかり食べてるのに、一向に痩せる気配がないよ。。。
と嘆いていませんか?

当たり前ですよね。
食べ過ぎな方が多いというお話ですね。

糖質OFFだからといっても、
『エネルギー』は存在しています。

エネルギーを摂取し過ぎれば、太るのは当たりまえです。

 

そしてもう一つ重要なのは、
『ナトリウム』

 

ナトリウムの何が重要なのか?

 

ダイエット食品の成分表を見ると、ナトリウムの数値が異常に高かったりします。

では、このナトリウムを摂取しすぎるとどうなるか?

・浮腫み
・中毒性
・喉の渇き→甘いもので潤いを持たせる
などなど。。。

 

 

そして、一番怖いのは。。。
『臓器系の破壊』

臓器が不調を起こしたらSOSのサイン

 

ナトリウムの取りすぎは、臓器系の不調を招きやすいと言われています。

ダイエット食品を食べ始めてから。。。

・肌が荒れる
・イライラ度が高まりやすい
・消化不良を起こす
・常に寒い(冷え性)

などなど。デメリットも多いですね!

 

 

まとめ

 

世の中にはダイエット食品がいろいろありますが、

『ま・ご・わ・や・さ・し・い』

の食事が一番です!!!

どうしても、甘いものが食べたいな〜という時にこそ、
糖質OFFの食材を食べるといいと思います!!!

 

 

急激なダイエット、短期でダイエットで、

「ココロ」も「カラダ」どちらともに不健康になるなら

ゆっくりでも、

「ココロ」と「カラダ」の健康を選びませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鎌田 竜羽

小さい頃の家庭環境が良くなく、小学校の頃から心を閉ざしていた。自分の気持ちを抑え、周囲や親に好かれようと努力する生き方を選ぶ。そんなときに野球に出逢い、「ウソをつかない」と思った野球に没頭する。それをきっかけにスポーツの楽しさに気づき、自分がかわるきっかけとなった。スポーツ、トレーニングはそれだけの力を持っているということを伝えたく今の職業を全うしている。