チーム=カラダ

こんにちは。鎌田りゅうです。

皆さんにとって、「仲間」「チーム」とはどんな存在でしょうか?

『チーム=一つのカラダ』

私たちFLOWPersonalはこう考えています。
なぜか?
カラダは筋肉や骨はもちろん、
神経、血液、そして「気持ち」

ありとあらゆるものが支えあって、
「チカラを出し合って」
1つ1つの動き、「パフォーマンスを発揮」しています。

 

例えば、どれだけ大胸筋がMAXの人がいても、

それを支える体幹部や、腹筋がともなっていなければ?
また、それ以前にトレーニングフォームがわからなければ?

うまく鍛えることはできませんよね?

 

また、どれだけ美しい腹筋がついていたとしても、
インナーマッスルの部分が出来上がっていなければ?

その腹筋は機能的に活かし切れないですよね?

姿勢は悪かったりしますよね?

 

 

チームも同じ

それぞれに得意分野があり、
もちろん苦手分野もある。

そして、それは決してダメなことではなく、
人間なら当たり前のことです。
でもその、個人の動き(カラダで例えると一ヶ所の筋肉)だけでは、

力なんて微々たるものですよね?
どこかが欠けたらそれをカバーし合う。

誰かが出来なければ、他の部分で補う。
支え合う。連携しあう。

それが本来のチームの形です。

 

でも、

やるべきことばかりにベクトルが向くと。。。

 

自分の気持ちに気づくことができるのでしょうか?

自分に目を向けず、気持ちがいっぱいいっぱいで苦しくないですか?

そして、相手の気持ちに気づくことはできるのでしょうか?

 

自分が、相手がどんな気持ちでいるのか?
気持ちに余裕があるのか?
わからないですよね?
自分にも余裕がないのに相手のことなんて見れるはずがないですよね?

 

そうなると悪循環ですね。

 

ですのでそのためには、まず!!!

自分の気持ちを大切にする。

 

自分の気持ちを大切にしたうえで、チーム(仲間)の気持ちも大切にする。

 

これがチームでできてこそ、
チームとしての驚異的なパワー、破壊力、

パフォーマンスを発揮できます!!!
そして無意識に気持ちを大切にし続けられるチームが最強のチームになっていきます!!!

 

「なにを」「どんな気持ちで」
これが大事なんです。

そして、これをチーム(仲間)で共有することが秘訣です!!!

自分の気持ちにも、相手の気持ちも大切にする。

どうせやるなら『楽しく』

そして、人生一度きりなら、後悔のない人生に!

これがモットーです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鎌田 竜羽

小さい頃の家庭環境が良くなく、小学校の頃から心を閉ざしていた。自分の気持ちを抑え、周囲や親に好かれようと努力する生き方を選ぶ。そんなときに野球に出逢い、「ウソをつかない」と思った野球に没頭する。それをきっかけにスポーツの楽しさに気づき、自分がかわるきっかけとなった。スポーツ、トレーニングはそれだけの力を持っているということを伝えたく今の職業を全うしている。