筋トレするから体重が落ちるのは大間違い!

こんにちは!鎌田りゅうです!

 

 

薄着になるこの季節!
体重落としたい!ですよね?

 

 

でも、ただ体重を落とすではダメ!!!

 

 

美しく、かっこよく!
大事じゃないですか?

 

 

 

 

筋トレの最大の目的は筋発達!

 

 

・筋トレをする
・筋肉が発達する
・筋肉量が増える

 

 

この原理を見落としている人がとても多いです。

 

 

体重が増えることに関して罪悪感を持つ方が多いと思いますが、

 

 

言わせていただければ。。。
喜ぶべきことです!!!
脂肪が増えて体重が増えているのではNGですが、

筋肉量が増えていっていると言う事はそれだけ体が成長しているという事!

 

 

見分け方として、私は、数値より鏡をオススメします!!!

 

 

なぜか?
だって。。。ぶっちゃけ数値より、
(もちろん、数値も大切ですが。)

見た目じゃないですか???

 

 

数値が良くても、
筋肉が無ければ、美しく、かっこよくはないですよ!
はじめは、
「あれ引き締まってるのかな?」でOK!
この、セルフチェックこそが明確な答えとつながっていきます!!!

 

 

 

 

 

体重が減る主な原因は食事管理

 

 

・炭水化物ダイエット
・置き換えダイエット
・ファスティングダイエット
・プロテインダイエット

 

 

いろんなダイエット方法がありますが全てに言える事は、
ご自身の基礎代謝を下回る食事と言うことです。

 

 

 

基礎代謝量より摂取カロリーが下回れば自然の原理で体重が落ちていきます!

 

当たり前ですよね!

 

 

ただそれは、筋肉を犠牲にしていないかな?
という事です!

 

 

筋肉を犠牲にする事は間違った方法です。
なぜか?


健康的ではない。
リバウンドのリスクが大幅に増える。

デメリットの方が多いですね。

 

 

 

 

扱う重量はアップしているか?

 

 

 

トレーニングをしていく中で
重量を0.1キロでも増やしていきたいです。

 

 
どんどん扱う重さが減っていくのでは
間違いなく筋肉を犠牲にしている可能性が大きいという事!

 

 

 

筋肉を犠牲にすれば
もちろん、体重の落ち幅も大きくなります。

 

が!

 
美しいカラダ。
かっこいいカラダ。
とは言えずただ細いだけ、
なんか、不健康に見えるカラダになってしまいます。

 

 

 

そのために、こまめにチェックが必要ですね!

トレーニングノートを作り、使用重量メモする!
ケータイにメモを残す!
ご自身が1番やりやすい方法でOKだとおもいます!

 

 

 

 

まとめ

 

 

数値に囚われても何もいいことはないと思います!

 

 

体重の、上がり下がりに一喜一憂。
悪いことではないですが、

 

 

自分の目で、
自分のカラダをきちんと見る!

 

自分の目で、耳で
自分のココロも見る!耳を傾ける!
「変わる」ということはこれが何よりも大切なのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鎌田 竜羽

小さい頃の家庭環境が良くなく、小学校の頃から心を閉ざしていた。自分の気持ちを抑え、周囲や親に好かれようと努力する生き方を選ぶ。そんなときに野球に出逢い、「ウソをつかない」と思った野球に没頭する。それをきっかけにスポーツの楽しさに気づき、自分がかわるきっかけとなった。スポーツ、トレーニングはそれだけの力を持っているということを伝えたく今の職業を全うしている。