アンバランスも大切

こんにちは!鎌田りゅうです!

 

みなさん、トレーニングは、

両足、両手一気にやるものだと思ってませんか?

 

たまーにはバランスをあえて崩すトレーニング方法も取り入れましょう!

 

 

 

片側ってどういうこと?

 

 

・スクワット→両足
・プッシュアップ→両腕

 

上記の通り、両足、両腕を使ったトレーニングのみではなく、

「片側だけ」を刺激するトレーニングを行うといいでしょう!!!

 

 

 

片側だけのトレーニングを行うと、怪我を防げる!

 
必ずと言っていいほど、
トレーニングをしていくと、左右の差は生じます。
例えばスクワット。。。
回数をこなすうえで、
疲れると、利き足ばかり使って持ち上げようとしてしまいます。

 
これを続けていると、
左右の差がどんどん広がり
・膝痛
・腰痛
・骨盤の損傷
など怪我につながりやすくなってしまいます。
そこで、その左右の差がないように
片側のトレーニングを行うのです!!!

 

 

 

トレーニング効果は半減。。。

 
半減どころか、個人的に片側トレーニングは2倍にかんじます。。。笑

 

どんな効果があるのでしょうか?

・ショック効果

新たな刺激を入れる事により、
筋力アップと筋肉量の飛躍的アップを促す事が可能になる。

・クロスオーバー効果

例えば、右腕のみで腕立て伏せを行うと、
なぜか、使っていない左腕も筋肉量の発達を促すことができるというものです。

まとめ

 

 

 

筋肉も、刺激に慣れます。

そして、その刺激に飽きます。笑

 

 

いろいろな方法で、

いろいろな刺激を筋肉さんに与えてあげましょう!!!

 

その方がより効率的ですね!

ABOUTこの記事をかいた人

鎌田 竜羽

小さい頃の家庭環境が良くなく、小学校の頃から心を閉ざしていた。自分の気持ちを抑え、周囲や親に好かれようと努力する生き方を選ぶ。そんなときに野球に出逢い、「ウソをつかない」と思った野球に没頭する。それをきっかけにスポーツの楽しさに気づき、自分がかわるきっかけとなった。スポーツ、トレーニングはそれだけの力を持っているということを伝えたく今の職業を全うしている。