内臓脂肪体型は〇〇が悪い!?

みなさんこんにちは!鎌田りゅうです。

送別会、卒業式など節目で飲み会が多い月ではないでしょうか?

飲み会と言えば「ビール」

ビールといえば、ビール腹!

と言う事で本日は内臓脂肪について!
脂肪と書いてあるので、体には悪いと思っている方は多いと思います。

 

 

内臓脂肪とは?

 

お腹の中にある、腸を固定する膜に蓄積する脂肪を

『内臓脂肪』と言います。

 

みなさんもご存知の
ビール腹が代表的な内臓脂肪になります。

足や、腕が細いのにお腹だけポッコリみたいな方は、
典型的な内臓脂肪型肥満になりますね。

 

 

 

内臓脂肪型は糖の代謝が悪いカラダ!?

 

身体にとって大切な様々な物質を作っては血中に放出している物質を
『アディポサイトカイン』と言います。
この物質には、悪玉と善玉が存在します。

 

内蔵脂肪の蓄積が多い方には悪玉の物質がどんどん排出されます。

これを、
『悪玉アディポサイトカイン』と言います。

 

この物質が多くなると。。。
・心筋梗塞
・糖尿病
・脳卒中
・動脈硬化性疾患
などの疾患にかかりやすくなり、
命の危険が高まります。

 

どうすれば内臓脂肪はなくせるの?

 

・バランスの良い食事
・適度な運動

上記がとても有効です。

だからと言って、過度な食事制限、過度な運動はオススメ致しません。
一時的には、変わるでしょう。
内蔵脂肪も減るでしょう。

ですが、リバウンドのリスクは大きくなります。

 

まとめ

 

過度な食事制限の行き先はリバウンドです。

リバウンドをすれば、内蔵脂肪の蓄積はますます増えます。
また、痩せにくい体質にもなっていきます。

ココロもいっぱいいっぱいになりまふ
目先の自分ではなく、
10年後、100年後自分を見据えていくことが大切ですね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鎌田 竜羽

小さい頃の家庭環境が良くなく、小学校の頃から心を閉ざしていた。自分の気持ちを抑え、周囲や親に好かれようと努力する生き方を選ぶ。そんなときに野球に出逢い、「ウソをつかない」と思った野球に没頭する。それをきっかけにスポーツの楽しさに気づき、自分がかわるきっかけとなった。スポーツ、トレーニングはそれだけの力を持っているということを伝えたく今の職業を全うしている。