【保証付き】誰にも折られない自信の作り方

こんにちは、清水やすとしです。いきなりですが、あなたは自信がありますか?一体何に自信がありますか?ぼくは自分に自信がありませんでした。自信の無さは、いつも自分の態度や表情、行動にも現れていたようで、「自信を持て!」とは正直ウンザリするくらい言われました。どうやって持つのか、教えてくれる人はいませんでした。「勝ちを経験すれば、自信がつく。」「この逆境を乗り越えれば自信がつく。」いやいや、、、自信がないから、乗り越えられないんです、、、。

そんな当時の僕に、教えてあげたい自信の作り方を話します。

 

折られてしまう自信

「誉められた」「認められた」「目標を達成した」確かにそれも自信にはなりますよね。ただ、その自信は折れます。

「えっ?」そう、折れるんです。なぜなら、その自信は、外側に作られたものだからです。というのは環境や他人にヒモづいて作られたということです。環境や他人は、いつもどんなときも、あなた自身が決定できますか?難しいですよね。そう、コントロールできないんです。いつ、どんなときに折られるかはわかりません。

 

世界の誰にも折られない自信

自信とは、「自分を信じる」と書いて、自信と言います。そう、誰にも折られない自信とは自分を信じるということなんです。自分を信じる、世界の誰に邪魔されますか?そう誰も、何も関係ないんです。自分次第です。

 

結局、どうすれば自信がつくの?

自分を信じる、と繰り返し考えるんです。ただそれだけです。繰り返し考える、そうすると、どんな気持ちを感じますか?ほんの少しでも、気持ちが変わりませんか?気持ちが変われば、パフォーマンスの質は気持ちが決めます。気持ちが変わればパフォーマンスの質が上がります。そうすれば、結果は出やすくなりますよね? 結果的に、結果による(外側による)自信もつきやすくなります。何よりも、まずは自分を信じると考えるんです。

 

まとめ

自分を信じると考える。それが誰にも折られない自信の作り方です。一回ではなく、何度も、何度も考えるんです。

そうすると、あなたのパフォーマンスが自然に上がります。そうすると結果的に、あなたが臨む結果もやってきやすくなります。それが、さらなる自信に繋がります。その自信をつくるのは、あなたが今この瞬間から「自分を信じる」と考える、それがはじまりです。外側から作られる自信と内側から作られる自信、2つを大切にすることで、いつもどんな時も、自信を持った自分でいることができます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 康俊

3ヶ月であなたの心とカラダを10倍活性化させるフローパフォーマンストレーナー。メンタルトレーニング(自分の気持ちと向き合い)始めて8年以上、自分の学びのために200 万以上を投資し、心・カラダの相談を受けたのは100名以上にのぼる。