【1歩踏み出せない方へ】プチチャレンジのススメ。

 

こんにちは、清水やすとしです。「チャレンジ」と聞くとどんなイメージがありますか?

なんだか、難しく、大変なことをするイメージ、、、そんな方も少なくないと思います。もちろん、自分にとって大きな困難にチャレンジすることも素晴らしいことです。ただ、あなたにとってほんの小さな小さな“プチ”なチャレンジには

“ビッグ”なメリットがあります。今日はあなたにプチチャレンジをオススメします。

 

“ちょっと違う”をやってみる

プチチャレンジとは、いつもとは“ちょっと違う”をやってみることです。どんなことでも良いんです。

たとえば、「いつもは7時ちょうどに起きているけど、6時58分に起きてみる」「通勤電車、いつも乗っている車両とは違う車両に乗ってみる」「いつも挨拶しない人におはようを言ってみる」「ランチの時間、注文時に

お店のオススメを聞いてみる」「帰宅の時、いつもとは違う道で帰ってみる」驚くほど小さなことで良いんです。

 

ちょっと勇気がいること

大切なのは、あなたにとって、ちょっと勇気がいることを考えることです。その時に、

気持ちに変化を感じませんか?少しのドキドキと、少しのワクワクを感じませんか?

その気持ちの変化が大切です。

 

とらわれからの解放

人は気づかぬ間に様々な習慣を持っています。習慣があることで多くのメリットもありますが、

習慣にとらわれ、新しいことを思考しずらかったり、やったことのないことに取り組みずらくなったりということも起きます。いつもとは“ちょっと違う”をやるということは、いつもとは“ちょっと違う”ことを考えることでもあります。

その、いつもとは“ちょっと違う”思考をするだけでも気持ちにちょっとの不安やドキドキをもたらすと同時に、徐々に「いつも」「普通は」というとらわれからの解放ももたらしてくれます。

とらわれずらい状態でいられるので、自然に1歩踏み出しやすい状態でいることができます。

他にも、発想が湧きやすい、イライラしずらい、気持ちが切り替えやすい、集中力を保ちやすい、新しいことのインプットがスムーズ、、、など、多くの体感があると思います。

 

大きなことは必要ない

あなたにとって大きなチャレンジは、ここでは求めてはいません。

ただ、必要なのは繰り返し考えることです。実際には勇気が湧かず、チャレンジできなかったとしても良いんです。まずはチャレンジを考えたあなたが素晴らしいです。とにかく、繰り返しましょう。

 

今この瞬間からできる

チャレンジを考えることは、今この瞬間からできますよね?今あなたが満員電車の車内にいたとしても、会社のデスクにいたとしても、思考は自由です。チャレンジを考えてみてください。どんな気持ちの変化があるか教えてください。

 

まとめ

チャレンジするという思考をしていることで、とらわれから解放され、1歩踏み出しやすい状態ができます。日常の中でプチチャレンジを繰り返すことが大切です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 康俊

3ヶ月であなたの心とカラダを10倍活性化させるフローパフォーマンストレーナー。メンタルトレーニング(自分の気持ちと向き合い)始めて8年以上、自分の学びのために200 万以上を投資し、心・カラダの相談を受けたのは100名以上にのぼる。