【全ての“今”に役割がある。】ちょっとした気付き♪

こんにちは!清水やすとしです!!

先日、事務作業をするために横浜駅そばにある、お気に入りのカフェに行きました!

パソコンを開き、集中して作業をしていました。ふとした拍子に顔を上げると一人の店員さんが目に入りました。

その店員さんは明らかに自信なさげな態度と表情で、レジの前に立っていました。
なんだか気になり少し見ていると、新人さんのようで、先輩の後ろをついて歩き、色々なことを指導されていました。

そして、それを教える先輩は、後輩に見本を魅せるように全てをテキパキと、丁寧かつスピーディーにやっています。

その光景を見ながら、ハッとしました。
全ての人には役割があって、“存在そのもの”がお互いの役に立っているということに気付かされました。

先輩は、後輩がいてくれるからこそ先輩でいれるし、そのおかげで次のステップの仕事を覚えていくことができる。たとえば“後輩”という存在がいなければ、“先輩”という存在になることはできませんよね。

後輩は決して、「今のままで良い」とふんぞり返って良いということではなくて、“後輩”であるということ、そのこと自体が先輩の役に立っているということ。

そういう視点で見ると、全ての場所、全ての今に、素晴らしい存在価値があるということを強く感じました。

 

私たちFLOW Personalが思い描く場所にたどり着くには、まだまだ長い道のりがあります。

ですが、今いる場所、今の仕事、今の時間、“全ての今”に誇りを持って、
今の自分が出来ることに精一杯全力を尽くそうと
ふと顔を上げた瞬間に改めて気付かせてくれた光景でした。

ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 康俊

3ヶ月であなたの心とカラダを10倍活性化させるフローパフォーマンストレーナー。メンタルトレーニング(自分の気持ちと向き合い)始めて8年以上、自分の学びのために200 万以上を投資し、心・カラダの相談を受けたのは100名以上にのぼる。