「わかってもらえない!」その悲しみが教えてくれたこと。

こんにちは!

“辻秀一公認”フローパフォーマンストレーナーの清水やすとしです!!

 

私は自分自身がメンタルトレーニングを続けることに、徹底してエネルギーを注ぐと決めています。そう強く思うに至るにはいくつかのキッカケがありましたが、その一つに母親との関係があります。

 

大切な人を喜ばせたい!

 

私がメンタルトレーニングを始め、自分の気持ちを自分で整えられる体感をし、目に見える結果にも繋がり始めたときに、「このメンタルトレーニングを教えてあげたい!!」と強く思っていた相手がいました。

それは私の母親です。

 

当時の私から見て、母親はとても色々なことで悩んでいるようでした。特に祖母の介護のことや関係性でも悩んでいるようで、悲しそうな表情をよく見ました。

その姿を見るのは当時の私にとって、ものすごく辛くて、なんとかしてあげたいといつも思っていました。

 

まさか、さらに悲しませるなんて。

 

ある日、母親が悲しそうに、そして少しイライラしているように見えたときに、「このタイミングだ!」と思い、私はメンタルトレーニングの話を母にしました。

 

「僕はこのメンタルトレーニングに救われた!きっと、母さんも喜んでくれるだろう!」

と期待しながら話をしました。

 

ですが、なんと、期待とはまったくもって反対に、母は怒り、泣き出してしまいました。

本当に悲しかったし、私も腹が立ちました。

なぜ喜んでくれないのか、理解してくれないのか、そんな母を私は理解できませんでした。

 

こんなに大事に想って、こんなに一生懸命話しているのに、何もわかってくれない。

「母さんとは分かり合えないんだ。育ち方も違うから仕方ないんだ。」

その時は、そう思うしかありませんでした。

 

大切な人にわかってもらえない悲しさに、打ちのめされました。

それから、母と話をするたびにぶつかるようになり、出来るだけ母と話をすることは避けていました。

 

もう、やめた。

 

それから、ぼくは他人にメンタルトレーニングの話しをすることを辞めました。

結局、誰にもわかってもらえない、

「もう、あんな悲しい想いはしたくない。」

そう思っていました。

 

とにかく、自分を高めることにだけ、エネルギーを注ぎました。

自分の気持ちを自分で作ることにだけ、エネルギーを注ぎ続けました。

 

「わかってもらえない。」と嘆く前に。

 

そして、数年が過ぎ、地元である北海道を離れ東京で生活しはじめていました。

ある時、親戚のお見舞いも兼ねて母が東京に訪ねてきたときに、久しぶりにゆっくり話をしました。

 

過去の自分だったら、まるで何かを““ わかったようなつもりで ””母にアドバイスなんぞをしていたことでしょう。

ですが、私は数年間、自分の気持ちに向き合うことを続けていることで、あることに気が付きました。

 

「わかってもらえない。」と嘆く前に、自分自身が相手を「わかろうとしてない。」ということに。

 

その想いが身体に焼き付いていた私は、ただただ、全身で母の話を聞こうと決めていました。

 

そうすると、今まではギクシャクした関係、進まなかったコミュニケーションが、スルスルと音が聞こえてくるようにスムーズでした。

 

母は笑顔で、怒りではない涙を目に浮かべているのが見えました。心の突っかかりがやっと取れた安堵感。今、思い出しながらこの文章を書いていても、少し泣きそうになります。

 

穏やかな雰囲気の母親と別れるときに、私は確信しました

「理解してほしいなら、まずは理解する姿勢を持つこと」、

そして、人に伝えるためには、徹底して自分を磨き続けること、

目の前の人FLOWに導きたいなら、徹底的に自分自身がFLOWで在ることが

大前提であること。

 

その後、母とは電話でも、帰省しても、必ずゆっくり話をします。

色々な話をしてくれるし、母も私の話を聞いてくれます。

 

今では、私たちFLOW Personalの仕事を心からリスペクトしてくれ、応援もしてくれ、時にはアドバイスもくれる、素晴らしいサポーターでいてくれています。

 

まとめ

私たちの使命は、「目の前の人をFLOWに導くこと」です。

そのためには自分自身を絶えず磨き続けることが必要不可欠であることを体感した

私は、いつでもどこでも誰の前でも自分の気持ちを自分で整えるためにのスキルに、断固たる決意でエネルギーを注ぎ続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 康俊

3ヶ月であなたの心とカラダを10倍活性化させるフローパフォーマンストレーナー。メンタルトレーニング(自分の気持ちと向き合い)始めて8年以上、自分の学びのために200 万以上を投資し、心・カラダの相談を受けたのは100名以上にのぼる。