春の苦味食材は無理に食べなくてもいい!

こんにちは!鎌田りゅうです。

もう、春!ですね!!!

 
先日はすごく暑くて、半袖の方を多く見かけました!
もちろん私もその中一人です!

 

 

本日は「春の苦味食材苦味ついての豆知識!!!」をお話しします。

 

 

春の苦味とは?

 

 

そう!山菜ですね!!!

・ふきのとう
・うど
・タラの芽
・せり
・うるい
・ワラビ

 

などが春の山菜と言われるものですね。
どれも苦味がふくまれています!
ちなみに。。。

私は岩手県出身です。

「ふきのとう」の事を

「ばっけ」と言います!
余談でした。。。笑

 

 

 

苦味の何がいいの?

そうですよね。苦手な方も多くいらっしゃるのでは?
では、なぜいいのか?

 
実は苦味のある食材

・老廃物の排出を高める
・老化予防
・新陳代謝のアップ

 

など、様々な効果があります!

 

 

これだけ食べればいいの?

 

ダメですよね!笑

サプリなどもそうですが、
「食べれば(飲めば)カラダが変わるんだ!」

という話ではないですね!
食べなければ痩せますが。。。
それは不健康ですね!

 
まず、カラダを動かす、
そして、カラダにいいものを食べる、
この両方のバランスで、
カラダは変わっていきます!
健康になります!

 

 

 

まとめ

 

もちろんいいものは取り入れるべきだと思います!

 

 
そのうえで、満足せず、
いいものを取り入れているからこそ!
カラダも動かす!

 

 
逆に、トレーニングをきちんとやっているのなら、
きちんと食事も摂取する!

 

 

 

これが基本はではないでしょうか!!!
そして、その行動を取るという事を決めているのは
自分のココロです!

ココロを整えることができなければ両立は難しいでしょう!

ココロを整えるのも大切にしていきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鎌田 竜羽

小さい頃の家庭環境が良くなく、小学校の頃から心を閉ざしていた。自分の気持ちを抑え、周囲や親に好かれようと努力する生き方を選ぶ。そんなときに野球に出逢い、「ウソをつかない」と思った野球に没頭する。それをきっかけにスポーツの楽しさに気づき、自分がかわるきっかけとなった。スポーツ、トレーニングはそれだけの力を持っているということを伝えたく今の職業を全うしている。