長風呂で脂肪は燃えない!?

みなさんこんにちは!

鎌田りゅうです!

 

 

梅雨入りの発表で、

くもり、雨、ジメジメが多くなって来ていると感じますね!

 

 

そんな季節は「お風呂」がさらに気持ちよくかんじませんか?

 

 

私はものすごくスッキリします!

 

 

そこで、本日は長風呂につてお話をしていきます!!!

 

 

お風呂の効果

 

 

・老廃物の排出を促す
・疲れを取る
・リラックス効果

 

 

これくらいですかね!

 

 

あ!あとはお風呂上がりのビールがうまい!!!笑

結構大事です!!!

 

 

 

 

長風呂は浮腫みの原因

 

よかれと思って長風呂をしている方も多いとおもいます。

 

しかし、カラダの中の水分が減るので、
血流が悪くなります。

血流が悪くなるということは
浮腫が発生するのは当たり前ですね!

 

 

 

また代謝も下がります!

ということは。。。?
脂肪が落ちにくいカラダにしてしまっている可能性も!

 

 

 

 

半身浴がベスト

 

 

半身浴で20分くらい浸かると血流が少しよくなります。

だからと言って「脂肪が落ちる!」とは言いませんがお試しください!

 

 

 

 

まとめ

 

長風呂をしたから脂肪が落ちるというわけではないのは
頭に入れておいていただければとおもいます!

 

 

はじめにお話したように
もちろんいい事もあります!

 

決してやってはいけない!ということではありません。

 

 

でも、長風呂したからって
脂肪が落ちて、
綺麗なカラダを手に入れられたら、
誰もトレーニングも、食事改善もいらないってことになりますよ?

 
トレーニングもお食事も
生きていくうえで必要不可欠なので、

双方のバランスを考えて行ってください。

 
そして最後に、みなさんが忘れがちなの。。。

『ココロ』!!!
カラダばかり鍛えても
ココロが伴っていなければそれは「健康」とは言えないですね。
もちろん逆もそうです!
私たちをずっと支え続けているのは
私たち自身の
『ココロとカラダ』です!

 

 

 

カラダももちろん、
ココロも健康でありたいですね(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鎌田 竜羽

小さい頃の家庭環境が良くなく、小学校の頃から心を閉ざしていた。自分の気持ちを抑え、周囲や親に好かれようと努力する生き方を選ぶ。そんなときに野球に出逢い、「ウソをつかない」と思った野球に没頭する。それをきっかけにスポーツの楽しさに気づき、自分がかわるきっかけとなった。スポーツ、トレーニングはそれだけの力を持っているということを伝えたく今の職業を全うしている。