気持ちを大切にすることの価値

 

こんにちは、清水やすとしです!!

私はいつも「気持ちを大切に、やりましょう!」と合言葉のように言います。脳にスキマ時間さえあれば、「気持ちを大切にする」=「自分の気持ちをマネジメントする」ことにエネルギーを注いでいます。

 

私が徹底して自分の気持ちにこだわる、その理由と方法をお話しします。

 

気持ちを疎かにして、仕事にはならない

 

僕はトレーナーとして、お客様のトレーニングをサポートする

仕事をしています。

もし、自分の気持ちが整っていない、乱れている状態でセッションを

はじめたらどうでしょうか?

 

どんなに高い技術を持って、最高のプログラムを用意していても

その内容は活かし切れませんし、

マンツーマンでお客様と接している状況で

すぐにお客様にはその気持ちの乱れは伝わってしまいます。

 

そうなると、提供できるサービスの価値は下がってしまいます。

そうなれば、お客様に「また来たい!」とは思ってもらえないでしょう。

 

気持ちを整え、活性化し続けることは

仕事においてなくてはならないことなのです。

 

 

他人ではなく、自分の価値

 

気分が良いことの価値が自分事になっていることが大切です。「気分が良いと自分にとってどんな価値があるのか?」が明確になっています。なんとなく「気分良いほうが良い。」だけでは、自分の気持ちを手放しやすくなります。

 

「気分が良いことの価値」を突き詰めることで、「気分が良いことが無くてはならないもの。」になるとさらに自分の気持ちは外側の出来事や他人に持っていかれずらくなります。

 

自分だけの価値を明確にする方法

 

気分が良いことの価値がすぐに明確にする方法は

①身体面

②仕事面

③感情面

 

それぞれに考えると出しやすいです。

 

身体面

気分が良いと、、、

 

身体が軽くなる

視野が広くなる

笑顔が自然に出る

体温が上がる

呼吸が深くなる

 

仕事面

気分が良いと、、、

 

集中力が増す

余裕が生まれる

判断力が上がる

発想が湧く

客観視できる

 

感情面

気分が良いと、、、

 

気持ちが切り替わりやすい

ワクワクする

イキイキする

気持ちが前向きになる

落ち込みずらくなる

 

 

まとめ

 

自分の気分が良いときの

価値がハッキリと自分事になっていると、

自分の気持ちをマネジメントしやすくなります。

 

あなたにとって大切な場面で

「自分の力が、自分らしさが、出せなかった。」

ということがないように、今から、

自分自身の身心をマネジメントし、自分の気持ちにこだわる

準備を始めることを提案します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 康俊

3ヶ月であなたの心とカラダを10倍活性化させるフローパフォーマンストレーナー。メンタルトレーニング(自分の気持ちと向き合い)始めて8年以上、自分の学びのために200 万以上を投資し、心・カラダの相談を受けたのは100名以上にのぼる。