スポーツドクター辻秀一先生が師匠です

●スポーツドクター辻秀一先生が師匠です

FLOW Personal代表の清水です。

 

私達のトレーニングジムはスポーツドクター辻秀一先生の影響を

大きく受けています。

私が高校生でボクサーだった頃に初めてお会いし、メンタルトレーニングを受け初め、

社会人になってからも様々なアドバイスを頂いています。

ごきげんGOKIGENご機嫌!
わたしのメンタルトレーニングはご機嫌な心をセルフマネジメントする脳の思考習慣作りです。機嫌の悪い心の状態はあらゆるパフォーマンスの質が低下し、あらゆる人間の機能を下げてしまうことになるのです。例外なき人間の法則です。オレは機嫌の悪い方が仕事できるとか、アイディアでるとか、視野が広がるとか、健康になるとか、判断ができるというような人はいないでしょう。そして、ほとんどの人が機嫌の悪い理由ばかりを述べているのです。しかし、自分の機嫌を自分で取ることが人はできるのです。そのための脳力を磨けば可能なのです。
きげんのいい心の状態の価値は、
1) パフォーマンスを上げて結果や成果を出す
2) 揺らがず・とらわれずの心は変革や成長に強くなる
3) さまざまな健康促進につながる
4) 人間関係の質を上げコミュニケーションをよくする
などがあるのです。
サンマーク出版より2013年に出版した「自分をごきげんにする方法」がこのたび7刷で重版されることになりました。そして、「先生のごきげん思考で授業はうまくいく!」(誠文堂)も出版されることになりました。するべきことを機嫌よくやる、Flow Do It!の考え方に注目が集まっているのではないかと思います。それには働き方改革によりこれまでの“量”勝負の時代がおわり、質に興味のある人が増えてきたという時代背景があるのです。
JAPAN GOKIGEN PROJECTがわたしの使命です!

(辻秀一先生Facebookページより)

【自分を「ごきげん」にする方法】には、当時ボクサーだった私の

メンタルトレーニングの内容も掲載されていますので

ぜひご覧くださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 康俊

3ヶ月であなたの心とカラダを10倍活性化させるフローパフォーマンストレーナー。メンタルトレーニング(自分の気持ちと向き合い)始めて8年以上、自分の学びのために200 万以上を投資し、心・カラダの相談を受けたのは100名以上にのぼる。