「実は、私たちは製造業なんです!」創っているものとは。

こんにちは!清水やすとしです!!

私たちFLOW Personalが提供するサービスは

・パーソナルトレーニング

・メンタルトレーニング

・食事指導

 

といった3つの要素に分けることができます。

この3要素に分けた指導によって、「カラダを変えること」が私たちの目的ではなくて、

全ての行動の質(パフォーマンスの質)を向上、かつ安定させるための支援をトレーニングを通して提供することが私たちの目的であり、使命です。

 

全ての行動の質が向上し、安定したからといって、あなたの望みが全て叶う確約はありません。ですが、行動の質が低く、不安定な状態であなたの望む結果は手に入れることができそうですか?

手に入るのであれば、それに越したことはありませんが、私自身、行動の質が、様々な外部要因(環境や他人)に左右されることにより自分のパフォーマンスレベルが下がり、その結果求める結果も手に入る可能性は低くなることは身をもって知っています。

 

自分の気持ちの状態が行動の質に影響を与えることは、昔私がやっていたボクシングというスポーツでも、営業時代も、そしてFLOW Personalとして独立した現在も通じて体感し続けています。

 

私たちは、カタチのないものを提供しているという意味では、いわゆる「サービス業」であると言えると思いますが、それ以上に「製造業」であるということも言えます。

 

では、一体何を作っているのか?

それは、「人格」です。

「人間力」とも言い換えることもできますが、私たちは全ての時間を使って

私たち自身の「人格」を創り、磨き続けています。

私たちの言葉・表情・態度・思考が大切な商品の一部です。

 

使う人にとって、より便利に、喜んでもらえるようにパソコンの機能もどんどんアップグレードしていくように、

私たち自身も向上、改善、すなわちアップグレードし続けなくては、お客様にも社会にとっても、必要とされる存在であり続けることは不可能です。

 

工場の製造ラインで商品の製造、品質チェックを行うように、

私たち自身の人格の製造、そして日常の中で自分の品質のチェックを

行う様々な工程があります。

 

その一つが

「どんな気持ち?」

というお互いへの声掛けです。

 

私たちの品質、行動の“質”は気持ちで作られています。

その証拠に、どれだけ素晴らしい知識や技術を用意していても、

気持ちが乱れていれば、その素晴らしさは発揮しきれません。

 

なので、いつも自分たちの気持ちを大切にする工程を必ず経てから、

私たちという商品は出荷され続けています。

 

そして何より私たちを磨いて下さるのは、お客様です。

お客様から頂く声や接する時間全てによって、私たちは磨かれていきます。

お客様のおかげで私たちが存在できていることは言うまでもありませんが、私たちという存在そのものも、お客様のおかげで創られているといっても過言ではありません。

 

より良いサービスを提供するためには、それに相応しい人が必要であり、

私たちは全ての時間を通して「人格」を磨くことを怠らないと決意し続け、

目の前の人に全力を尽くす準備をし続けます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 康俊

3ヶ月であなたの心とカラダを10倍活性化させるフローパフォーマンストレーナー。メンタルトレーニング(自分の気持ちと向き合い)始めて8年以上、自分の学びのために200 万以上を投資し、心・カラダの相談を受けたのは100名以上にのぼる。