高血圧はもう治らない!?

みなさんこんにちは!鎌田りゅうです。

 

本日の昼食は何を食べましたか?

お野菜はきちんとたべましたか?

脂っこいものばかり食べていませんか?

 

バランス良くお食事をしないと。。。

「高血圧」になりかねませんよ!

 

原因はそればかりではないですが。。。

 

もしなってしまったら場合

「高血圧になってしまったらもう治らない」

と思ってしまうかたは多いのではないでしょうか?

 

実際はどうなんでしょうか?

 

高血圧を知る

 

高血圧の主な原因は遺伝的要因と生活環境要因と言われています。

・原因が特定しにくい1次性高血圧(本態性高血圧)

・腎臓病など別の病気が原因の二次性高血圧

 

の二つに分けられます。

要因の関与率は50%ずつです。

 

日本人の90%以上が1次性高血圧(本態性高血圧)と言われています。

 

ほとんどが遺伝的要因と生活環境要因と関係しているとされていて、

生活環境を見直すことによって改善されるということ!

 

まだ、間に合いますね!

 

 

生活環境を見直す方法

 

 

・男性は30代以上、女性は50代以上で血圧が上がりやすくなります

・塩分の取りすぎ

・過食による肥満

・飲酒

・喫煙

・運動不足

・ストレス

これらの要因が絡み合い高血圧を引き起こすと言われています。

 

 

軽い運動でも血圧は下がる!?

 

本当なんです!

わたしの経験でもあります。

もともと高血圧のため、毎日の薬を飲み、医者の許可がないと運動も始められない方が、

今では薬も飲むことなく、トレーニングも思いっきりして、

特に支障はなく生活しています。

 

なぜか?
運動には血圧を下げる効果があるからです!

30分ほどのウォーキングや軽めのランニングでも大丈夫です。

これらの運動後に血圧は一時的に下がります。

それを継続していると、高血圧の改善効果が見らるこいうことです!

 

 

なので、運動する習慣を作ることが大切ということですね!

始めは軽い運動でいいでしょう。

 

たとえば、

・階段を使う

・最寄りの駅まで歩

・少し早歩きで歩く など。。。

 

 

食事も見直そう!

 

食事といっても、

一番は「お野菜」です!

お野菜の中の成分で
血圧を下げるカリウムや食物繊維、

動脈硬化を予防する抗酸化成分を含む野菜を食べることをお勧めいたします。

 

いくつかご紹介いたします!
・ブロッコリー

カリウムがたっぷり含まれる

・青菜(ほうれん草・チンゲン菜・春菊・小松菜など)

・大豆製品

抗酸化成分が豊富に含まれています。これらの成分の相乗効果で血圧を下げるほか、血液中の悪玉LDLコレステロールを減らし血管の老化を防いで動脈硬化を予防する働きがあります

・青魚(あじ・さんま・さば・いわしなど)

降圧効果のほか中性脂肪やLDLコレステロールを減らし、動脈硬化や血栓症を予防する効果にも優れています。

・きのこ類・海藻類

肥満の予防・改善、便秘解消など働きがあります。

 

 

 

まとめ

 

高血圧の方はお医者さんに言われ運動制限もあると思います。

 

しかし、先ほどお伝えした通り、

正確な知識と、適度な運動で改善は見込めます。

実際に改善されて方も数人見てきています!

 

まずは普段の自分を見直して見てください。

何かしらの気づきがあると思います。

その気づきが変化への第一歩になります!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鎌田 竜羽

小さい頃の家庭環境が良くなく、小学校の頃から心を閉ざしていた。自分の気持ちを抑え、周囲や親に好かれようと努力する生き方を選ぶ。そんなときに野球に出逢い、「ウソをつかない」と思った野球に没頭する。それをきっかけにスポーツの楽しさに気づき、自分がかわるきっかけとなった。スポーツ、トレーニングはそれだけの力を持っているということを伝えたく今の職業を全うしている。