【建設職人甲子園出場!】「仲間がいてこそ。」株式会社雅建様

こんにちは!清水やすとしです!!

6月4日(日)は横浜関内ホールで
建設職人甲子園があり、
FLOW Personalに通って下さっている
株式会社「雅建」の早川雅人社長が従業員の方々と出場されます。

(建設職人甲子園について、詳しくはこちら →http://k-shokunin.org/)



一人じゃ生きていけない



「トレーニングもトレーナーがいてこそより質の高いトレーニングができてる。仕事も、社会だってそれと同じように、支え合う人がいて、仲間がいてこそより良い力が生まれ、成りたっている。」

そうおっしゃる早川さん。(早川さんの過去のインタビュー動画はこちら→http://flowpersonal.jp/intervew01/)


学生の頃から比較的身体も大きく、「目立っている」ことを理由に、一方的ないじめにあい、辛い経験もされていたそうです。

ですが、バスケット、水泳とスポーツを通してご自身の身体と心に向き合う方法を自分なりに身につけながら乗り越え、
ご自身が10代の頃より建設業の世界に飛び込み、
仕事でも自分自身に向き合うことを怠ることはなく、パフォーマンス高く仕事に励み続け、20代で独立。

今は経営者として従業員の方とはもちろん、様々な職種の方と「一緒に良くなっていきたい!」という想いで、ご活躍されています。


「ダメになったら、うちで働いて、立て直して、またチャレンジすれば良いじゃん。」

私がこれからのこと悩み、相談したときに
早川さんがおっしゃってくれた言葉です。
何度も思い返し、励まされています。



私が早川さんのトレーニングサポートさせていただいていて、強く感じる早川さんの魅力は
「人間味」です。

ここだけの話し、トレーニングセッション中も、頻繁にご自身の会社で働かれている方に「もっとより良い場所を用意したい!」という想いを口にされていますし、だからこそ悩まれている様子を察することもあります。

様々な経験をされてもなお、ピュアに一人ひとりの今も未来も大切にする姿勢は
本当に魅力的です。




まさか、思いが届かない。



それだけ強く、人を大切に、仲間を想ってパワフルに日々活動し続ける早川さん。
知らぬ間に、従業員の方々との気持ちのスレ違いに悩まされました。

「まさか仲間を想って行動していたことが、スレ違いを生むとは、、、。 」

想像するだけでも相当ショックな直面でも、早川さんは自分自身に向き合い、仲間と向き合い、質高く乗り越えていきます。
そう、“スレ違い”だった出来事を、繋がりを強める出来事に変えてしまいました!
私もその話を聞いたときは、感動して目頭がアツくなりました。



さらなる、チャレンジ



そして、「建設職人甲子園」出場への話しが舞い込んできた際には、早川さんからではなく、従業員の方々から

「出たいです!」との声があがったそうです。

まさに、ルールや「同じ会社」という外側の繋がりだけではなく、目に見えない気持ちという内側で繋がりがより強くなり、チームとして活性化された状態だといえると思います。

そんな素晴らしいチームの姿を
6月3日の舞台で見れるのが
楽しみで仕方ありません!!

「建設業界に関係していない人にこそ、見に来て欲しい。」

「仕事は違えど、困難や悩みに向き合うということは、どの仕事も同じ。」

「少しでも、普段見失いがちな当たり前の大切なことに、向き合うキッカケになれれば良いと思ってます。」

その早川さんのとらわれのない言葉、
まさにFLOWです!!




まとめ



自分の「気持ち」に向き合うことを大切にし、体現し続ける早川さんの心と身体に向き合うお手伝いを全力でサポートし続けたいです。

そして、FLOW Personalは日常を支える人たちの日常の質を支え続ける存在であり続けます!!!

1494032377823

6月4日(日)は横浜関内ホールへ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 康俊

3ヶ月であなたの心とカラダを10倍活性化させるフローパフォーマンストレーナー。メンタルトレーニング(自分の気持ちと向き合い)始めて8年以上、自分の学びのために200 万以上を投資し、心・カラダの相談を受けたのは100名以上にのぼる。