夢なんていらねぇ!目の前に全てを捧げ続けたい理由。

こんにちは!清水やすとしです!!

突然ですが、あなたは夢を持っていますか?

夢を持つことは素晴らしいことだと思っていますし、

「夢を持て!」と多くの成功者と呼ばれる人たちは言います。

それに対して、「夢を持てない、、、。」と悩んでいる人も

多く出会ったことがあります。

 

「夢なんていらねぇ!」、そう言うのには理由があります。

 

ここだけの話し、その夢必要?

 

「夢を100個書き出してみましょう!」

やったことありますか?ノートに思いつくまま夢を書き出すんです。

たとえば、

・両親をハワイ旅行に連れていきたい

・高級車に乗って、ドライブにいきたい

・タワーマンションに住んで、ホームパーティーを開きたい

 

若者にありがちな夢を書いてみました(笑)

確かに、夢を考えるのは楽しいし、ワクワクします。

 

ぼくもそうやって、夢を書き出して、

「自分の夢は~」と自分の夢を語るかのように

話をしていたことがありました。

ただ、自分では知っていました。そんなの、本当の自分の夢ではないことを。

 

全てを失ってでも成し遂げたい!

 

僕には過去に心からの夢に2つ出会いました!

夢を語るのは文章でも少し照れますね。(笑)

秘密にしておいてください。(笑)

 

オリンピック金メダルを取る!

実は、僕は昔ボクサーでした。北海道の884ボクシングジムというところで

やっていました。

それまで何も本気になれるものなんてなかった僕が、

ボクシングは生れて初めて本気になれて、

心から、このスポーツを愛していると思えました。

そう思わせてくれたのは884ボクシングジムを創り、現在も会長である

林 達也会長のおかげです。林会長が並々ならぬ想いで、884ボクシングジムを立ち上げ、

経営が苦しい時もすべてを捧げて守ってくれたおかげで、当時、生まれてはじめて痺れるような夢に出会いました。「これが夢っていうものなんだ!」と身体でわかりました。

結果的に、夢を叶えることはできませんでしたが、夢の素晴らしさを教えてもらいました。

1490332766898

好きな人を世界一幸せにしたい!

 

ボクサーとして生きることをやめてしまったあとは、

焦燥感のまま、ふらふらと毎日過ごしていました。

 

「自分には、もう何もない。」と、精神的にも落ち込み、

ストレスからくる食べ過ぎで、心も身体もよどんでいました。

 

そんな時に、当時付き合っていた彼女のことが頭に浮かびました。

「こんな自分でも、付き合ってくれているんだ。」

そう思うと、少し明るい気持ちになれました。

 

若気の至り感半端じゃないので、あまり書きたくありませんでしたが、(笑)

「好きな人を世界一幸せにする!」

考えると湧いてくるエネルギーをぶつけるように

仕事をしました。

ちなみに、初めて就職した会社は、その業界の中では大手会社で

「初任給で40万円近くもらえる」というニンジンに釣られて応募し、

面接も3回行われましたが

「好きな人を世界一幸せにすることが目標です!」

と3回の面接すべてその言葉をとにかく言い続けて、面接をパスしたのを思い出します。

 

彼女との別れもあり、その夢も諦めてしまいました。

 

 

夢はないけど、すべては目の前にあった!!

 

日常の中で色々な目標はありました。

ですが、自分が以前感じたような“夢”というものは感じることがなく、

なんだか寂しく感じることもありました。

 

ですが!夢のように、痺れる、感動する瞬間をぼくは見つけました!!

目の前の人に120%全力を尽くしているとき、

目の前の人に120%全力を尽くす、と覚悟をしているとき。

そうすると、目の前の夢や想いが、勝手に自分の夢に重なってくる感覚が

ありました。

 

「よしっ!!」と、一人きりの部屋でガッツポーズをしました。

目の前の人に全力を尽くすと、自分の苦しみや、悩み、不安、過去、未来、

全てを忘れることが出来ます。

“今”という瞬間に、指先の細胞まで、真に生きてると味わえる体感を

知りました。

その体感が、心から欲していたものでもありました。

 

求めなくても、急がなくても、夢はやってくる

 

とにかく目の前に全力を尽くしていると、

夢はやってきます。

僕は目の前の方に夢を与えてもらいました。

 

「もしもダメになっても、うちで働いて、お金貯めて、またチャレンジすれば良いじゃん!」

と僕に独立のタイミングをくれた早川さん。

1490332769767

(早川様の過去のインタビューはこちら→http://flowpersonal.jp/intervew01/)

 

 

「多くの人にFLOW Personalのことを知ってほしい!」

と刺しゅう入りのカバンを作って、持ち歩いてくれる三上さん。

PicsArt_03-11-09.14.34

 

 

「あなた達なら、絶対大丈夫だよ!」

と言ってくれる遠藤さん。

1490332768314

 

目の前に全力を尽くしていると、

目の前の方が夢を教えてくれる、

夢に導いてくれた、そんな感覚です。

 

まとめ

 

目の前に全力を尽くしていると、

今でも、目頭が熱くなって、泣いちゃいそうなることがあります。

 

夢があるのは素晴らしいことです。

夢を持つことによって人生にハリができ、充実感も湧きます。

 

ですが今、あなたに夢がなくても、大丈夫です。

夢を探しにいくよりも、いつか必ずあなたにもやってくる

夢を受け入れる心と身体の準備をしませんか?

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

いつでもどこでも誰の前でも

あなたの実力を持て余すことなく

100%発揮できる業界初のトレーニング。

 

無料カウンセリングも募集しています。

お問合せ

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 康俊

3ヶ月であなたの心とカラダを10倍活性化させるフローパフォーマンストレーナー。メンタルトレーニング(自分の気持ちと向き合い)始めて8年以上、自分の学びのために200 万以上を投資し、心・カラダの相談を受けたのは100名以上にのぼる。