自分の行動の“質”を大切にしている人に見て欲しい映画~Part1~

 

人間が生まれ持ったスキルを最大限に発揮する

「キャストアウェイ」

ぼくがメンタルトレーニングを始めた当初に、メンタルトレーナーである辻秀一先生からおすすめしてもらった映画です。 この映画は、主人公を乗せた飛行機が無人島に不時着してしまい、その中で一人生き残り、婚約者の待つ元へと戻るために死力を尽くします。たった一人の無人島の中で、自分と向き合っていく様を描いた映画です。 この映画から、いつもどんな時も自分の気持ちを自分で整え、活性化させる様子を見ることができます。人間としてのスキルである、言葉、表情、態度、思考をフルに使い、自分の気持ちを整え、身体の機能を最大限に発揮し続けます。人間としてのスキル、まさに人間力を使わずして、未来はない世界です。

人間は死と隣り合わせになることで、自分の本来持っている力を持て余すことなく発揮できます。「生きること」に真に本気になるからでしょう。この映画を通して人間が本来持つスキルを味わえ、自分自身が日常を生きる中でまだまだ自分が出し切れていない能力について認識し、

さらなる希望を感じることができた映画です。 思い通りにいかない環境、他人など、様々な外的要因に自分の気持ちを持ってかれがちな方、より自分の力を持て余すことなく発揮したい方におすすめの映画です。自分の日常と重ねながら見ることでより多くの気づきを得ることが、ぼくはできました。

心からオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

清水 康俊

3ヶ月であなたの心とカラダを10倍活性化させるフローパフォーマンストレーナー。メンタルトレーニング(自分の気持ちと向き合い)始めて8年以上、自分の学びのために200 万以上を投資し、心・カラダの相談を受けたのは100名以上にのぼる。