消えた脂肪ってどこへ?

こんにちは!鎌田りゅうです!

 

夏に向けて無くしたい、脂肪!

その脂肪ってどう燃やされてると思いますか?

 

ちょっとした、認識の違いを確認してみてください!

 

 

体脂肪って何か知ってる?

 

体脂肪とは

体重に占める体脂肪の比率を、パーセントにしたものです。

 

・内臓脂肪
・皮下脂肪

の2つに分かれます。

 

 

脂肪はどう減る?

エネルギーが必要な状態になる

脳が脂肪を分解してエネルギーとして利用するよう命令を出す

脂肪動員ホルモンが分泌される。
脂肪を分解する酵素であるリパーゼが活性化する

脂肪が分解され、
グリセロールと遊離脂肪酸となり血中に放出される

全身の筋肉で脂肪がエネルギーとして燃焼される

 

 
ここでいう「燃焼」という言葉!

 

実は、燃えているわけではないんです!

 
言い方の1つとして、
捉えやすいように燃焼という言葉が使われているんですね!

 

 

 

 

 

答えは?

 

 

脂肪はどこへ行くのか?

 

 
・液体(水分、尿、汗、涙)
・二酸化炭素(呼吸)

 
から脂肪は消えていきます!

 

 

 

 

まとめ

燃焼という言葉のほうが聞こえもいいですし、
やる気もでるので、

もちろん、そのままでいいと思います!!!

 

 

現に私達も使いますしね!
ただ、正確な知識を知った上で使うほうが、
理解度も深まり、
よりカラダに関心が深まりますよね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鎌田 竜羽

小さい頃の家庭環境が良くなく、小学校の頃から心を閉ざしていた。自分の気持ちを抑え、周囲や親に好かれようと努力する生き方を選ぶ。そんなときに野球に出逢い、「ウソをつかない」と思った野球に没頭する。それをきっかけにスポーツの楽しさに気づき、自分がかわるきっかけとなった。スポーツ、トレーニングはそれだけの力を持っているということを伝えたく今の職業を全うしている。