油一つで大きく変わる?

みなさんこんにちは!鎌田りゅうです!

 

低糖質のお食事をされてる時に、

「実は油って重要な役割をしてるんですよ!」

 

なんて言われたことありませんか?

 

さて、本日は油の正体!

動物性油と植物性油について
お話ししていきます!

 

 

ご存知の方も多いかと思いますが、
『動物の油と、植物に含まれている油』
ですね!

では、細かくお話ししていきましょう!

 

 

動物性油とは?

先ほども申し上げましたが、動物の油のことをいいます。

 

そして、特徴は


・常温に溶けにい。

・体内でコレステロール値を上げる。
・大腸ガンの危険性が高まる食品。
と言われています。

 

 

植物性油とは?

植物に含まれている油のことをいいます。

 

特徴

・常温で溶けやすい

・動物性に比べあっさりとした味

 

 

動物性油、植物性油の大きな違いは?

 

<動物性油>

個体の性質がある

血がドロドロ

 

 

<植物性油>

個体になりにくい

血がサラサラ

実は!不飽和脂肪酸があるかないかの差なんです!

 

上記で説明した通り

『ドロドロ』『サラサラ』
この差は不飽和脂肪酸が含まれているか、
いないかの差でもあります。

 
不飽和脂肪酸とは


血中の中性脂肪やコレステロール値を調節する働きがあると言われています。

 

とっても素敵ですね!!!
なので、植物性油は、健康志向にとてもいい油ということになります。

 

まとめ

サラダにそのままオリーブオイルをかけて食べたり、

サラダに、ごま油とお塩で食べたり、
焼き料理に、ごま油や、オリーブオイルで調理することをオススメいたします!!!

少量のキムチに数滴のごま油!
これは格別です^^

 

そして、これを手間と思うか、自分の身体の為と思うかはあなた次第です!

 

やるか、やらないか。

やれば結果はついてきます。

もちろんやらなければ何も始まらない。

 

フローパーソナルでは、

そのマインドコントロールから、

カラダ、ココロ全てを活性化させます!

 

まず!やってみる!

これが何事にも大事なのではないでしょうか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鎌田 竜羽

小さい頃の家庭環境が良くなく、小学校の頃から心を閉ざしていた。自分の気持ちを抑え、周囲や親に好かれようと努力する生き方を選ぶ。そんなときに野球に出逢い、「ウソをつかない」と思った野球に没頭する。それをきっかけにスポーツの楽しさに気づき、自分がかわるきっかけとなった。スポーツ、トレーニングはそれだけの力を持っているということを伝えたく今の職業を全うしている。