効かないトレーニングは効くまでやる!

こんにちは。鎌田りゅうです。

 

『どうやっても効かない!!!』

と通ってくださっているお客様に言われることがあります。

 

1・トレーニングに絶対はない

 

トレーニングの種目は何千、何万とありますが、

その中で、効果が得られない種目は必ずでできます。

フォームは正しいが、いまいち効いている感覚が得られない場合もあります。

 

トレーニングにおいて、

『必ずやらなくてはいけない種目』というものは存在しません。

 

では、

2・効果を得られる種目を多めに

 

自分の心に嘘はつけないように、

カラダも正直です。効かないものは効きません。

 

自分にあったトレーニングを行うことが一番大切です。

その『自分にあった』というのは、

ご自身で見つけてもよし、その道のプロに聞いてもよし。

ただ一つ言えることは、

『まずは、やってみる!』です。

(そのトレー二ングが嫌いだからといって、最初からやらないというのもなしですよ^^)

 

3・骨格は十人十色

 

人は一人として同じ人がいないように、

骨格も十人十色です。

 

なので、効くトレーニング、効かないトレーニングが必ず存在してきます。

そう言われるとなんとなく理解できますよね!

 

まとめ

 

効かない種目をひたすらやっても、カラダの変化は少なく、効果は得られませんよね。

 

時には、やみくもにというのも必要なのかもしれません。

が、まずは、自分のからだに耳を傾けてみてはいかがでしょうか?

何か今までとは違う自分自身への気付きがあるかもしれません!

そして、新しい自分を知れるので、何よりもっとトレーニングが楽しくなると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鎌田 竜羽

小さい頃の家庭環境が良くなく、小学校の頃から心を閉ざしていた。自分の気持ちを抑え、周囲や親に好かれようと努力する生き方を選ぶ。そんなときに野球に出逢い、「ウソをつかない」と思った野球に没頭する。それをきっかけにスポーツの楽しさに気づき、自分がかわるきっかけとなった。スポーツ、トレーニングはそれだけの力を持っているということを伝えたく今の職業を全うしている。