「変わりたい!」そう思うあなたに必要不可欠なスキル

 

こんにちは、清水やすとしです。

昔のぼくは、自分のことが大嫌いで、いつも「変わりたい」と思っていました。

変わるためには、努力は必要です。辛いことも、大変なことも多かれ少なかれあると思います。

あなたが本気で変わりたいなら、今日からやるべき、必要不可欠なスキルをお伝えします。

 

変化に気付く

1年前の自分、3か月前の自分、10日前の自分と比べどう変わったか。
それを明確に、自分自身で認識することが大切です。
あなたは1年前の自分と比べ、どう変わりましたか?

気持ち、身体、仕事、それぞれについて考える

「1年前より、いい気分で過ごせる時間が増えた。」「半年前より、よく噛んでご飯を食べるようになった。」「10日まえより、仕事の資料を作るのが早くなった。」
気持ち、身体、、仕事、それぞれについてどう変われたのかを考えます。

GAPを認識する

「変わりたい!」と本気で思うなら、具体的にどう変わりたいのかをハッキリさせることが大切です。
変わりたいイメージと現状のGAPを認識します。

そのGAPの埋め方を気持ち、身体、仕事それぞれについて考えます。
そしてそれぞれのGAPの埋め方を質高くやり続けます。

結果よりも変化

いつも結果を出し続ける1流ほど、結果よりも変化を大切にしています。
今も大リーグで活躍を続ける日本を代表するアスリートであるイチロー選手は
「少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事。」

というコメントを残しています。

まさに、ストレートに自分の変化を大切にしていることを表現している言葉です。

変わり続けるために

人間に完璧というのは存在しません。一度勝っても、すぐに次がやってきます。
成功しても、人生は死ぬまで続きます。目標体重を達成しても、好き放題飲み食いを続ければ、身体は戻ります。
「変わりたい!」という強い想いから生まれる
エネルギーは素晴らしいです。ただそれだけだと、同時に「変われない」という思いがやってきて
エネルギーはいつか枯渇していきます。やる気はなくなっていきます。
変わり続けるためには、自分の変化に気付き、自分の変化を承認することで、変わるためのエネルギーを
生み出し続けることが大切です。

 

まとめ

継続して変わり続けるためには、自分で自分自身の変化に気付くことが必要不可欠です。
そうすることで、自分がさらにどう変化する必要があるのか認識すると同時に
変わり続けるためのエネルギーが湧き続ける状態になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

鎌田 竜羽

小さい頃の家庭環境が良くなく、小学校の頃から心を閉ざしていた。自分の気持ちを抑え、周囲や親に好かれようと努力する生き方を選ぶ。そんなときに野球に出逢い、「ウソをつかない」と思った野球に没頭する。それをきっかけにスポーツの楽しさに気づき、自分がかわるきっかけとなった。スポーツ、トレーニングはそれだけの力を持っているということを伝えたく今の職業を全うしている。